不動産に興味がある方への総合情報サイト

不動産管理業をしっていますか?

不動産を借りたいと思った時から契約まで

不動産を借りたいと思ったらまずは何をするのでしょうか。
今の時代、インターネットで探す人も多いでしょう。
しかし、本気で探したい時は管理会社を訪れ、いろいろ相談をしながら気に入った物件を紹介してもらって決める人がほとんどだと思います。

ではどのような流れで進むのでしょうか。
まず、管理会社は来店した相談者の名前や連絡先といった基本情報を収集します。
続いては、場所や間取り、入居人数等借りたい希望条件を確認します。
その上で、希望条件に沿った物件をいくつか紹介してもらいます。
気になる物件があったら管理会社に内覧を依頼し実際に自分で見て物件を確認します。
希望に合ったら、はれて賃貸契約と火災保険契約を結びます。

契約後から入居まで

無事に契約できたらその後はどのように進むのでしょうか。
入居予定日が決まったら、管理人は建物を引き渡せるようクリーニング業者を手配して入居日までにクリーニングを行います。
その時にどこか修理が必要な部分が見つかった場合はオーナーや業者と調整して修理の手配も行います。
その後いざ鍵の引き渡しです。
入居者が変わるときに鍵も付け替えるのでその工事も依頼します。
入居後には家賃の回収、滞納者への催促などを行います。
入居者からクレームが発生した場合はクレーム対応も行います。
場合によってはオーナーに相談後、対応します。

不動産管理業というのは実に多岐にわたっています。
これなら安心して新生活を気持ちよくスタートできますね。


この記事をシェアする