不動産に興味がある方への総合情報サイト

入居者対応に関するさまざまな業務の紹介

気になる物件を発見!どうしたらいい?

気になる物件が見つけたら管理会社へ連絡してみましょう。
管理会社は部屋へ案内し、内見の対応をしてくれます。
内覧して思ってたとの違うなって感じた時はさらに希望に合った物件を探してくれます。
その時には間取りや、譲れない条件など自分の希望条件をしっかりと伝えてください。
その時により大きい管理会社にお願いすると、より多くの物件を紹介してもらえるかもしれません。
また、多少の家賃交渉もしてくれるかもしれません。
また、賃貸借契約書の締結後に会社が提携している引っ越し業者を紹介してもらえるかもしれません。
引っ越し業者を見つけるのも大変なのでそれだけでも助かりますね。
最後に鍵の受け渡しをします。
疑問点があった場合は全て納得するまで質問しましょう。
きっと嫌な顔せず納得するまで答えてくれるでしょう。

新生活スタート!

いざ新居に引っ越した後、長く住んでいるといろいろな困った場面に出会うこともあるでしょう。
困ったことがおきたらまずは管理会社に相談しましょう。
トイレが詰まった、お湯が出ない、近所の騒音がうるさい。などなど、恥ずかしいと思わず連絡してください。
問題解決のための最善策を教えてくれることでしょう。
また、様々なクレームは良心的な管理会社ならば空き部屋対策の参考になると喜ばれるかもしれません。
貴方もストレスフリーに生活ができ、管理会社にも喜ばれるなんて一石二鳥ですね。

くれぐれも、ペット不可物件でペットを飼育したり、家賃滞納なんて入居時の契約を破って自分自身がクレームの元になるなんてことにはならないでくださいね。


この記事をシェアする